月別アーカイブ: 2018年4月

院内研修会~危機管理、対応について~

まだまだ乾燥が続き、メディアでは火事のニュースがたびたび報じられています。当院では以前定期的に勉強会を行っていることをお話ししましたが、今回は火事防止について勉強しました。
テーマは「消火器について」です。
消火器は初期消火において大変重要な設備になっています。木や紙などが燃える普通火災、油などが燃える油火災、ショートなどによる電気火災と種類によって使用できる消火器の種類がある事、また消火器の管理や扱い方に不備があると、湿気による消火能力の低下や腐食による破裂など、消火が出来ないだけでなく使用者にとっても危険があるというのは今回の勉強で私たちの中でも初めて知った人がいたのではないでしょうか。
当院では上記の三種類の火災に対応できる消火器を適切な数設置し、定期的に点検、交換を行っています。
今回の勉強会では消火器の使用方法や火災においての対応を改めて確認しました。
これからも患者様への治療に集中できる環境を整えていきたいと思います。DSC04209圧縮後

 

 

 

 

 

DSC04210圧縮後