月別アーカイブ: 2017年3月

~3か月振り返って~

1月は気持ちを新たに

明けましておめでとうございます。今年一番目は…

1

利用者様が熊手を折り紙で作ってくださり、

2

また、他の利用者様は水引きを寄付してくださりました。

新年初めのレクリエーションでは利用者様は謡いを披露してくださいました。

3

2月は元気で寒さに負けず

ボランティアの「太郎と花子」さんが来られ、芸を披露されて利用者の皆さんはとても楽しまれていました。

4

利用者さんから頂いたヒヤシンスの球根が、花花の暖かさにもう花を咲かせました。

5

利用者さんも足を止めて眺めています。

3月は春の陽気を感じて

花花では春の雰囲気となりました。利用者さんは上手にお雛様の作品を作られ持参されています。

6

7

また、正面のホテルのロビーに立派な雛壇を見る為にお出掛けしました。

8

そして、利用者さんのご自宅ではもう桜の木が咲き始めているようで花花にもと春の香りをおすそ分けして頂きました。

9

新人の職員さんにきいてみた。

Q  約半年がたちましたが職場にはなれましたか?

『はい。なれました。』

 

Q  初めて経験されることが多いと思いますが、何が大変でしたか?

『初めての事ばかりだったので1つ1つを覚えていくのが大変でした。』

 

Q  今後の目標はありますか?

『時間に余裕をもって、利用者に接していきたいです。』

白寿

DSC05999

 

今年,98歳になった利用者様がおられます。

他の利用者様と一緒に白寿のお祝いをしました~

 

 

DSC06002

 

皆に一言ずつお祝いの言葉を頂きました~

おめでとうございます。

『100歳まで後2年やね。頑張ろうね。

 

 

DSC06001

 

みんなで抹茶と水ようかんを食べて、

最後に利用者様にお祝いの言葉を

頂き白寿会のお祝い会を無事終えました。

みなさん、ありがとうね。

相談支援専門員の仕事をしている方に聞いてみました。

Q1 なぜこの資格をとろうと思ったのですか?

前に勤めていた法人で、初めてこの仕事を知りました。その時の支援相談員の仕事を見て「なんてすごい仕事なんだろう!私もいつかはああなりたい!」と漠然と憧れを抱くようになりました。

 

Q2 今、頑張っている事はなんですか?

日々の仕事をこなすだけで精一杯の毎日です。忙しい中でも当事者の方からお願いされたことには、きちんとお返事する等、良い関係性を保てるように努めています。

 

Q3 今後、どんな相談支援専門員を目指したいですか?

目指すのは,現在、私を指導してくれている先輩相談員です。当事者やご家族から信頼される、また本人の身になって考えられることのできる相談員になりたいです。

11月から新しく入職された支援員さんに聞いてみました。

Q1 入職されたきっかけはなんですか?

学生時代に障がい者施設のボランティアに行った経験があり、サンサポートさらだに入職しました。

 

Q2 サンサポートさらだの雰囲気はどうですか?

利用者さんの目線に合った支援をするために、とてもいい環境だと思います。

 

Q3 数カ月勤めて感じたことを教えて下さい。

入職当初は利用者さんのことを“障がい者の方々”と思っていましたが、今は“一個人としての方々”としてみることで、支援員として少し成長出来ているのだと感じています。

 

Q4 今後どんな支援員さんになっていきたいですか?

今の私の課題でもあるんですけど、利用者さんから“同じ作業をする人”ではなく、“支援者の方”と思われるようになっていきたいです。

皆さん花粉症はだいじょうぶですか?

126日にイデアグループの新年研修会が行われました。

各施設の特徴や行っている事などが書かれたポスターを貼ったり、グループワークを行いました。

image1

今回のグループワークは「地域で一番の事業所になる為に」をテーマに10のグループに分かれ、普段一緒に仕事が出来ないほかの事業所の方たちと意見を出し合い、最後にこれから行っていく事を一つ決め発表しました。

グループワークを通して、自分1人では考えつかなかった事でも、多くの人の考えを参考にして、今まで思いもしなかった視点から考える事が出来たと感じました。
これからも学んだこと活かしていきたいです。

image3

3月・4月はスギ花粉が多く飛びます。花粉症対策として、外出時にはめがね、マスク、ストール等で予防すると良いでしょう。 上着は、ツルツルとした素材のものを着用すると、花粉が付きにくいです。帰宅時には、家に入る前に花粉を払って、花粉を室内に持ち込まないよう心がけ、うがい手洗いを忘れずに行いましょう。

はあとんリハビリ紹介

はあとんリハビリマシン紹介

 パワーリハビリ3種類
職員の掛け声に合わせてマシンを動かします。
1、椅子からの立ち上がり時に必要なお腹の筋肉を鍛えるマシン

1

k

2、歩行時に姿勢を保つために必要な背中の筋肉を鍛えるマシン

2

3

3、座る際や歩行時に蹴る為に必要な足の筋肉を鍛えるマシン

4

5

起立台

(膝・ふくらはぎの筋肉を伸ばすことで、起立姿勢保持能力の維持・改善をします。)

6

滑車

(上肢の動きを良くします)

p

エアロバイク

(持久力をつけます)

q

ふたくち屋の冬編

12月 一年間を振り返る会

1年間の行事等の写真をみたり 利用者と職員で「かさじぞう」の寸劇・マジックショー

・ハンドベルと、盛り沢山のプログラムを楽しみ、ふたくち屋神社も立派に出来ました。

DSC_1030

 

 

劇もうまく出来たね!

 

 

 

DSC_1063

 

 

ふたくち屋神社です。

 

 

 

 

DSC_1040

 

笑いがとまりませんでしたね!

 

 

1  鍋 会

利用者と一緒に材料を準備して、美味しい鍋が出来ました~ 

P1100061

 

 

自分達で考えて具材を準備されました。

 

 

 

P1100073

 

 

何杯 おかわりしたのでしょう!

 

 

 

P1100083

 

 

食べた後は、福笑いで楽しみました。

 

 

 

2 節 分

炒り豆ご飯とイワシのつみれ汁を食べ、豆つかみ競争や的当てゲームで「鬼は外 福は内」で厄払い!

P1100104

 

 

隣の方が気になりますね!

 

 

 

P1100091

 

 

真剣な表情です。

 

 

 

 

 

2月 ブリの解体ショー

今年は岡崎様の都合で、スタッフの鈴木さんと岡崎様の奥様でぶりの解体をしました。

P1100119

 

 

うわぁ~でかい ぶりや!

 

 

 

P1100120

 

 

ぶりは、83キロありました。

 

 

 

P1100121

 

 

ぶりをさばく職員も皆さんも ドキドキです。

 

 

 

P1100129

 

 

ぶ厚い刺身 今日しか食べれないね!

 

 

 

DSC_1102

 

 

まい酒や~

 

 

DSC_1108

 

 

おなか一杯 食べたわ~

 

 

DSC_1116

 

 

いろんな寿司もあるよ!