カテゴリー別アーカイブ: 研修

H30年度イデアグループ 新人研修会

H30.5.17(木)に新人研修会が行われました。

イデアグループの方針(イデアパス)について

理事長先生から新人の方々13名へお話しがありました。

CIMG8018

 

 

 

 

 

研修会の様子です。真剣な様子が伺えますね。

≪理事長先生より一言!!≫

 新入社員、13人に向けてグループの理念や職業人としての心構え、ワークライフバランス等についての研修を行いました。今年度からはidaグループで作成したidaパスや新職員ルールブックも配布しており、それぞれの職場で先輩や同僚と共に頑張っていただきたいと思っています。

≪新人職員に聞いてみた!!≫

Q&A方式で聞いていきます!!

きだ整形外科クリニック勤務のNさんに聞いてみました。

Q.3ヶ月間、勤務してみて楽しいと感じる時や充実感を感じる時はどんな時でしたか?

A.患者様に笑顔でありがとうと言われた時ですね。

Q.最後に一言お願いします!!

A.これからも笑顔、気配りを忘れず、患者様に接していきたいと思います!!

サブリーダー研修を終えて

先日の出席者から様々な意見が寄せられました。

その中の一部をご紹介します。

 

・制限時間内に膨大な資料に目を通し、要約し、聴き手が理解できるよう伝えることの難しさを感じた。(H.Y  M.N  T.Y

・話し手の発言方法や仕草により、聴き手が受ける印象が変わることに気付かされた。 (S.T)

・聴き手に伝えることが精一杯で、聴き手にとっての分かり易さを考える余裕がなかった(「伝える」ではなく「伝わる」を意識することが大事。)。(I.W)

・発表の前に、話のポイントを整理しきれていない部分があることに気付かされた。(J.O)

・自分の話し方を見直す良い機会であった。(K.T)

・緊張により、うまく伝えることができなかった。(Y.K)

・議論に慣れていないことを痛感させられた。(M.M)

・簡潔にまとめて人前で伝える良い練習機会であった。(H.U  M.Y)

 

今回の体験を今後の業務や発表の場に活かしていきたいものです。

サブリーダー研修

DSC06318

 

今年の研修は3回に分けての開催。

 

 

 

DSC06316

 

左記のルールに則って、グループワーク等を行いました。

今回はプレゼン内容もそうでありますが、現在の個々の「伝える力」を試す機会でもありました。

 

DSC06314

 

制限時間がある中、皆が集中し資料の把握や要約、そして同じテーブルの方々との意見交換に努め、各々が発表の担当分野の準備をし、皆の前で発表しました。

 

 

DSC06319

 

最後に、理事長による個々の話し方に関すること等についてのアドバイスがありました。

個々の話し方には癖があり、自分ではそれを認識しきれないことがあると思います。

 

その癖が改善すべきものであるなら改善した方が、聞き手に不快感を与えないだけでなく、聞き手が伝え手をより信頼してくれることに繋がると思います。

 

今回の研修を今後の発言の場で活かしていきたいと思いました。

新年研修会

DSC00913

今年も医療法人・社会福祉法人の職員が一堂に会し、グループワークに取り組みました。

 

 

 

DSC00929今年のテーマは、

「地域で一番の事業所になるために・・・」

グループワーク上の約束事

・他者の意見には承認すること。

・司会の指示に従い発言しすること。

DSC00973

 

KJ法という手法を用い、各グループ内で様々な意見を出し合い、最終的にこれから心がけていくことを1つ決定し、グループごとに発表しました。

 

 

DSC00927

 

 

毎年恒例の理事長訓示。

 

 

 

DSC00991
やはりこれを聴くと、
「さあ、今年も頑張ろう!」
という思いになります。

本日学んだことを日々の業務に活かしていきたいと思いました。

認知症Web講演会

採用予定6/21(火)各事業所の職員が一堂に会し、Web講演による研修を受講しました。

演題は、「認知症治療の実際~ADLへの目配りのポイント~」、内容は、認知機能・日常生活評価方法の種類等について、新オレンジプランについて、認知症薬について、認知症カフェについて等、多岐に渡っていましたが、その中で特に印象に残った内容が、「認知ケアパス」についてです。

今日まで恥ずかしながら、「認知症ケアパス」という言葉すら知らなかった私ですが、今回の受講により存在と概要を知ることが出来ました。「認知症ケアパス」について自分なりに理解を深めていこうと思っています。

なお、今回もおいしいお弁当を頂きながらの受講でした♪お腹も心も知識も満たして頂き、ありがとうございました♪

リーダー研修会

使用予定
5/28(土)18:30~20:00 デイケアはあとんにて、リーダー研修会が開催されました。

グループ内事業所から21名のリーダーと理事長以下3名のファシリテーターが参加し、
「イデアグループの社員教育のスタンダード」
をテーマに、理事長の講義の後、4グループに分かれてグループワークを行いました。

どの事業所も入職後に覚えることはたくさんあり、教える側、教わる側ともに悩みが尽きないところです。

「いつ、どこで、誰がやっても同じ結果が得られるよう」職員が身につけるべき具体的行動を整理して提示することから始め、
『身につける行動に優先順位をつけてスモールゴールを設定する → 定期的なショートミーティングにてスモールゴールの達成度合いを確認しながら、次のステップに進む』
といった手順で、1年後にどのような成果が得られたか評価を行う予定です。

リーダーとスタッフの努力が、1年後に大きな実を結んでいることを期待したいですね。

新人ガイダンス

IMG_04185/7(土)15:00~16:00クリニックにて、新人ガイダンスが開催されました。

医療法人・社会福祉法人の新人スタッフ14名が参加し、各々の自己紹介の後、理事長からイデアグループの組織の成り立ちや方針、職員に求めること等の講義を受けました。
普段は中々理事長と接することがない職員も多く、皆緊張した面持ちでしたが、最後に一人ひとり今後の抱負などを発表してガイダンスを終えました。

皆さん、初心を忘れず、互いに切磋琢磨し、人として職員として成長していきたいですね。

内部研修

333/16(水)認知症治療薬に関する内部研修を開催し、各事業所職員が一堂に会しました。

講師の先生より、認知症に関する基礎知識や、認知症治療薬の効果・用法等の説明がありました。

特に印象深かったことは、中核症状の理想の治療には4つの条件が必要だということです。

4つの条件とは、
・認知症の人にとって馴染みの環境。
・適切なケア。
・薬物療法。
・非薬物療法。

22

今回の研修で特に思ったことは、認知症ケアをする上で認知症治療薬の使い方を把握することが大事であること、認知症治療薬は万能ではなく日々の適切な関わり等も重要であることです。

 

今回の研修を今後のケアに活かしていきたいと思いました。

 

新年研修会

1

1/14イデアグループ全事業所の職員が一堂に会し、毎年恒例の新年研修会を開催しました。

開催冒頭、理事長木田泰弘による訓示がありました。

 

3

研修のテーマは、
『やりがいを感じる職場にするには?』。
研修目標は、
・顔馴染みの関係を築く。
・グループワークを体験する。
・明日から取り組む具体的な行動を1つ持ち帰る。

 

4
事業所の垣根を超えてテーブルを囲み、グループワークに取り組みました。各グループから数多くの真剣な意見が飛び交いながらも、時には笑顔で事業所間の交流を楽しみました。

 

 

5
テーマの実現について、発表の中には法人に対する要望はありましたが、個人が努力することにより実現できること(健康管理・プロ意識を持つ・知識の習得等)もあるのではとの意見もありました。

各グループでまとめた意見をグループごとに発表。又、各グループで明日からできることを掲げ、実践していくことを確認しました。

「絵に描いた餅」とならないよう、今回の研修を活かし、努力し、意識して日々過ごしていきたいものです♪

 

講演会

27/14Web講演会『認知症の診療~ご本人らしさを保つために~』を、当法人において開催しました。

 

 

 

認知症治療薬について、新たな知識を得ることができ、勉強になりました。又、それ以上に勉強になったことは、認知症の進行防止等に認知症薬は一役かうものではありますが、認知症薬の効果は、介護職員の認知症をもつ人との関わり方で異なり、より良い関わり方をすれば、より良い効果をもたらすことに期待が持てるということです。

 

今回の講演会を通じ、「認知症をもつ人を一人の人として尊重しつつ、日々の関わりを大切にしていこう!」と、改めて思いました。